最終更新日 登録物件数0 限定物件数0
ホームお客様の声一覧 > お客様の声詳細
  • 新築一戸建を探す
  • 中古一戸建を探す
  • マンションを探す
  • 土地を探す
  • 当社限定物件を探す

タイセーハウジングのご紹介

  • 会社案内
  • センチュリー21とは
  • 当社が選ばれる理由
  • 提携金融機関のご案内(金利優遇あり)
  • スタッフ紹介
  • 不動産売却査定
国際規格ISO22301認証取得
野球教室開催
賃貸営業部
2018年度 新卒採用情報
タイセーハウジングの採用情報
こよない家
究極のエコ住宅とは?
東日本復興支援プロジェクトエコバッグプレゼント
C21 タイセーハウジング

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-24-6
マトリクス・ツービル2F
[営業時間]10:00~19:00
[定休日]なし
[TEL]0120-03-1212
※19時以降のお客様も電話予約にて対応いたします。遅い仕事帰りのご相談も承ります


Iさんファミリー

高橋さんファミリー

今回は、神奈川県大和市のIさん(27歳)の新居におじゃましました。2階にあるリビングに足を踏み入れると、白と黒のコントラストが印象的なまるでインテリア雑誌から抜け出したかのような空間。転職と結婚を機にマイホームを探し始めたIさん。建売住宅ではナチュラルな色合いの家が多く、自分たちの希望に合う家がなかった、と言います。物件探しではいくつかの不動産屋さんを訪れたけれど、なかなか「この人から買いたい」と思う人に出会えなかったというIさんがタイセーハウジングの杉本に出会い、自分たち好みの一軒家を建てるまでのお話を伺いました。

もくじ
自分たち好みのリビングルームに
黒壁に映える時計
- こんにちは。本日はよろしくお願いします。
お二人:こちらこそよろしくお願いします。
- ところで黒と白で統一されて、すごくおしゃれなリビングルームですね。
ご主人様:ありがとうございます。こういう家に住みたいなと思っていて、それが実現した部屋です。インテリア雑誌などをたくさん見ながら自分たちの理想の部屋にしていきました。
マイホーム購入のきっかけ
- マイホーム購入のきっかけを教えて下さい
ご主人様:結婚したことと、転職したことがきっかけです。
勤務先が横浜市内になったというのと、転勤の可能性がないというので、それまでは厚木の賃貸に住んでいたのですが、これを機にマイホームを購入しようと考えました。
白と黒のコントラストが格好良いIさんの家
デートも兼ねて物件探し
- いつごろからどのような条件で探していましたか
ご主人様:結婚してからですので、2009年の8月くらいからです。
それまでの賃貸の支払額を考え、予算内で購入できるところで、場所は会社まで1時間以内のところを探していました。
奥様:まわりにスーパーや銀行のあるところがいいなと思っていました。
- 物件はどのように探していましたか。
ご主人様:妻と一緒にデートがてら不動産屋さんに話を聞きに行ったり、物件を見に行ったりしました。横浜に遊びに行った時には、見つけた不動産屋さんに飛び込みで話を聞きに入るということもありました。
また、ネットの不動産検索サイトの住所から物件の検討を付け、自分たちで見に行くこともありました。
そんな風に、あわせて30件くらい見ましたがなかなか思うような物件には出会えませんでした。
こだわりのリビングルーム。壁の色は白と黒にしました。
なかなか「この人から買いたい」と思える人に出会えませんでした
- なかなか希望通りの物件、というと難しいのでしょうか。
ご主人様:物件もそうなのですが、なかなか「この人から買いたい」という人がいなかったんです。僕は、どの家を購入するかだけでなく、どんな人から購入するのかも重要だと思っているので。
そんなとき、知人の紹介でタイセーハウジングの杉本さんと出会い、お話をするうちに「この人から買いたい」って思えたんです。妻も同じ気持ちだったようです。
「涼しげで、営業の人にありがちな暑苦しさがなく2人とも杉山さんを気に入ってしまったんです」
- 杉本の印象をお聞かせ下さい。
ご主人様:涼しげで、営業の人にありがちな暑苦しさがないという印象でした。物件探しから家を建てるまでずっと一緒で、2人とも杉本さんが大好きなんです。
奥様:話し方とか、笑顔とか、とにかく癒されるんです。
ご主人様:マイホームを購入するにあたって、事前に先輩などに体験談を聞きました。不動産業者さんの中には、やたら持ち上げる人や、上から目線で話す人もいるから気をつけよう、と。
ですが杉本さんは、一緒にいてとても心地がよいんです。
不動産業者さんとしても信頼性があって、物件の良いところだけでなく、悪いところも指摘してくれるのがかえって安心でした。
転職したばかりでローンが組めるかが心配でした
キッチンにある鏡。赤い花がアクセントに
- それからどうしたのでしょうか。
ご主人様:杉本さんに紹介していただいて建売も結構見たのですが、万人受けするデザインでナチュラルな雰囲気の家が多いんです。
僕たちの希望しているような黒と白を基調としたシンプルモダンな家は見学した建売物件では出会えませんでした。そこで注文住宅の提案を頂きました。
たしかに注文住宅なら好みの家を作ることが出来る、でも予算やローンに関して心配もありました。
転職したばかりだったのでローンが組めるだろうかと心配でした。それにも「大丈夫」と言っていただけた。ただ口先だけで言っているのではなく、根拠を説明した上で「大丈夫」と言ってくれたので安心出来たんです。
そして条件に合う土地を決めて家造りが始まりました。
リビングとキッチンを明るく広く見せる造りにしました
シックな色合いのバスルーム
- 土地を決めてからはどうしたのですか。
ご主人様:まずはデザイナーさんとの打ち合わせです。紹介されたのはモダンなデザインを得意分野とする方です。過去にそのデザイナーさんがデザインした家の写真などを見せてもらいイメージとぴったりだと感じました。
奥様:まさに「建築家」という雰囲気の方でした。
- 2階にLDKという造りはデザイナーさんと打ち合わせして決めたのでしょうか。
ご主人様:現地を見ていたので、隣の建物との関係で、1階にリビングを配置するとどうしても暗くなってしまうとわかっていました。
奥様:お昼は電気を付けなくても大丈夫なくらいの明るさのキッチンが欲しいと思っていたので、じゃあ、2階にキッチンとリビングを持ってこよう、って。
ご主人様:2階にLDKを持ってきたので天井を高くすることができ、見た目以上に広く感じるんです。
奥様:キッチンの吊戸棚の場所ひとつでもその配置にこだわりました。シンクの上の開放感を優先するのか、それとも来客があった際のプライバシーを重視するため吊戸棚はシンクの上に配置するのかといった具合です。
キッチンの棚の位置を後ろに、天井を高くしたことで、明るく開放感のあるリビングになった
夢だった書斎を造りました
「気が付くと書斎にこもっているんですよ(笑)」
- 他にこだわったポイントはありますか。
ご主人様:自分の書斎を持つのが夢だったので、それが実現できて嬉しいです。僕の城です。
奥様:気が付くと書斎にこもってるんですよ。(笑)
ご主人様:書斎もリビングも、一面だけ黒の壁紙にしてあります。黒と白で統一した壁紙に合わせて家具を選ぶのも楽しいです。まだそろえている最中です。
奥様:実は、家を建てる前から家をテーマにブログを書くことを決めていたようで、家が建ってからは書斎にこもって主人なりのこだわりを詰め込んだブログを書いているみたいです。
業務ではないはずのところまで関わってくれました
個性的な寝室の壁紙
- タイセーハウジングへの評価をお願いします。
ご主人様:とにかく『人柄』がいい。杉本さんをはじめ、関わってくださったスタッフ全員が素晴らしく、常に私たちに安心感を与えてくれました。
マイホーム購入に関する資料、書類などはすべてファイリングしてあります。記念、という意味もあります。
とにかく莫大な契約書などの書類があるのですが、自分で調べてもわからないところを聞いたら、杉本さんはそのたびにわかりやすく説明してくれました。
銀行などでは、疑問に感じた場面でもなかなか質問出来なかったのですが、杉本さんの的確なアドバイスのお陰で無事に契約を済ますことが出来ました。
それに、タイセーハウジングさんは僕が思った以上に僕達の家造りに関わってくれているなと感じました。
- どういう意味でしょうか。
ご主人様:事前に本などを読んで、不動産業者さんは、仲介が主な仕事で、デザイナーさんや売り主さんなどを紹介してくれ引き合わせをしてくれるだけだという認識がありました。
それ以降のことは自分でしっかりしなければならないな、と思っていました。売主さんと引きあわせた後はお金は発生しないはずだから、その後の段取りに関しては自分達で何とかしなければいけないと思っていました。
でも、そうではなかった。
思っていた以上に関わってくれたことが、とても心強かったです。例えば工事中に何か起こったときも、工務店の方に直接話すより、プロを通して話した方がスムーズでうまくいくのではと言って下さり、いつもフォローしていただきました。
家が完成した後も税金関係の書類などが家に届いた時、わからないことは杉本さんに電話して質問していました。
「業務は完了ですが、人と人とのつながりを大切にしていきたい」

- タイセーハウジングの杉本さんにお伺いします。
仲介をして、引き渡しをしたら終わり、ではないのでしょうか。

たしかにI様のおっしゃった通り、物件を案内するところから、家が完成して鍵を渡すまでが私たちの仕事で、家造りが終わったら、業務としては完了です。

ですが、仕事上とはいえ、何かのご縁があって出会った方とのつながりを大切にしていきたいと感じています。

近くに寄った時には顔を出して近況を伺ったり、困りごとはないかを尋ねたり。例えば、車を探している、という話を聞いていたとします。私のお客さんで車を扱っている方を紹介することもできるのです。

それまで関わってきたお客様とのつながりを大事にして今後とも末永くおつきあいできればと思っております。

今後の期待
「マイホーム購入に関する資料はまとめてファイリングしました」
- タイセーハウジングに対して今後の期待をお願いします
ご主人様:僕は一つ一つ細かく聞いていましたが、あらかじめ書類の説明をわかりやすく書いた手書きの手引きなどがあったら嬉しいなと思います。
同じ境遇の方がいた場合、そういった手引きがあれば、自分の書いた書類がどんな書類なのかを理解しやすいでしょうし。
実印を押す、という機会ってあまりありあませんからね。
最後に
「引越祝いに杉本さんからいただきました」
- 新居購入を検討している人にアドバイスをお願いします。
いい営業さんを見つけることが理想のマイホーム購入の近道かなと思います。いい営業さんに出会って下さい。
- 最後に一言お願いします。
ご主人様:大成してください。
あ、タイセーハウジングとかけてみたんですよ。(笑)
お二人:二人とも、杉本さんのファンなので今日はお会いできて嬉しかったです。是非また遊びに来て下さいね。今回は本当にありがとうございました。また年末調整の際はローン減税の件でお世話になると思います。よろしくお願いします。

- お忙しい中ご協力ありがとうございました。

この日、マイホームを建てる予定のご夫婦がIさんの家を見学に来ていました
※取材日時:2010年8月

前へ  一覧へ戻る  次へ